群を抜いて高性能なMac用ウィルス対策ソフト

あなたのMacはセキュリティ対策できていますか?マックはウイルスに感染しない、と言われていたのは昔のこと。Mac市場の高まりからMacを狙ったウイルスが増えています。
Mac版セキュリティソフトのおすすめはEset(イーセット)。Snow Leopard,LionのOSにも対応しています。今なら正規版の無料ダウンロードキャンペーン中です。


mac用ウィルスソフトおすすめ
製品版と同様のプログラムを無料で30日間使用できます。

マック用ウィルスソフトESETがバージョンアップして新発売

ベクターでもMac用ウイルス対策ソフトとして人気No.1が続いている高い満足度のセキュリティソフト「ESET」が2013年2月7日にバージョンアップしました!

新しくなったESETセキュリティソフトの特徴は大きく次の2つです。


ESETバージョンアップその① マルチプラットフォームに対応!

これまで、ESETセキュリティソフトは、Windows版とMac版とで、ライセンスが分かれていましたが、新しいバージョンのESETは、「ESET パーソナル セキュリティ」のライセンスでWindows、Mac、Android どの端末でも利用できるようになりました。


今まではWindows版ウィルスソフトとしては「ESET Smart Security 」、Mac版ウィルスソフトは「ESET Cyber Security 」はとして、Android版は「ESET Mobile Security」、、いったかたちで購入時にわかれていたのが一つのライセンスになったというわけです。


今はウィンドウズパソコンを使っているけど、近々マックに買い替える予定、というような方も同じシリアルキーで使えるので管理が簡単です。


ESETバージョンアップその② マルチユーザーで使える!

今回のESETバージョンアップで、新しく「ESETファミリーセキュリティー」のライセンスも発売になりました。 この「ESETファミリーセキュリティー」は1ライセンスで5台の使用が可能です。

5端末に使えるのでWindows、Mac、Androidと複数の端末を持っておられる方、さらに家族や恋人、友人など、誰のパソコン、スマホでも一緒に利用が可能となります。

特に、Android端末のウイルス対策はきちんと対応できていない方多いのではないでしょうか? スマホやタブレットへの攻撃はIPA(情報処理推進機構)が年末に発表した2012年版 10大脅威」でも第6位にランクインしており、Android の普及に比例してAndroid への攻撃も急増しています。 この機会にきっちりスマホのセキュリティ対策をしておきましょう。


【ESETセキュリティソフト 新ラインナップ価格:全て税込です】

 ・ESET パーソナル セキュリティ 1年版1台(販売価格:3,360円)
 ・ESET パーソナル セキュリティ 3年版1台(販売価格:4,800円)
 ・ESET ファミリー セキュリティ 1年版5台(販売価格:6,800円)
 ・ESET ファミリー セキュリティ 3年版5台(販売価格:7,800円)

ESET パーソナル セキュリティは年間3,360円ですから、1日10円もかけずに大切なPCのデータを守れます!  これだけでもかなり安いのですが、今ならサマーキャンペーンとして7月15日までそれぞれの3年版が格安になっています。

2/28までのバージョンアップキャンペーン価格!

 ESET パーソナル セキュリティ3年版・・・4,800円4,300円
 ESET ファミリーセキュリティ3年版・・・7,800円5,880円
ファミリーセキュリティの3年版が格段にお得になっていますね^^
この機会にスマホのセキュリティ対策も同時にやっておくとよいですね。


サマーキャンペーンはこちら≫


MacのFlashback対策におすすめするウィルス対策ソフト

Flashbackとよばれるトロイの木馬が60万台以上のMacに拡散中!!
このFlashbackというマルウェア(不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェア)、個人情報を盗むことを目的とするものでウィルス拡大が広がっています。

mac flashback 対策Macはウィルスに強い、と言われてきていましたが、それはハッカーの標的になっていなかっただけ
Macユーザーの増加とともに、Macを狙ったマルウェアが増加の一途をたどっています。Macで個人情報が漏れるウイルスに感染しているという事件が驚くほど発生しているのです。

Macはウイルス対策ソフト入れてない方が多いので、ウイルス拡散規模が一気に大きくなるんですね。

マックユーザーのみなさん注意してください!

ソフトウェアアップデートは常に最新にしておくのはもちろんのこと、セキュリティソフトも必須です。もしまだ自分のMacにアンチウィルスソフトを入れていないという人は早急に対策しておきましょう!

Macで使えるセキュリティーソフトのおすすめは『ESET Cybersecurity for Mac』(イーセットサーバーセキュリティ)。  年間1ライセンス3,360円。 1日にしたら10円弱で大切なマックのウィルス対策は万全ということなら決して高くはないですよね。

30日間無料で製品の試用も可能です。 性能の高さと快適さで群を抜くセキュリティソフトで、入っているのを感じさせない軽さが人気です。


アスキー総研の「ウイルス対策ソフト 満足度調査」でも、総合1位となったESET。
http://asciimw.jp/info/release/pdf/20120327.pdf )

MacのFlashback対策
に絶対入れておくべきウィルス対策ソフトです。

ESET Cybersecurity for Mac の信頼性・ユーザー満足度の高さはこちらもご覧ください。

Macを狙ったマルウェア「Flashback」とは

Macはウィルスにかからないから安心。と思っている人がまだいらっしゃったら要注意!
Macが安全だったということではなく、正確にはMacPCを狙ったウィルスがこれまであまりなかったということなんです。

iPadやiPhoneなどのユーザーが増えるに従って、Macを狙ったウィルスが増え続けています! マルウェアの世界はつまりターゲットが多いほど狙われるんです。

はじめはウィンドウズ用PC向けのウィルスだったものの、Mac用に改良されて出てきたりします。

Flashbackは2011年9月に発見された後、高度な機能を付け加えた亜種がMac向けに次々と出現してきています。

Mac専門のウィルス対策ソフトのメーカーである、Integoによると、最新版の「Flashback.G」はさらに手口が巧妙になり、3段階の手段を使って感染を試みるということ。

ITmediaのこちらの記事によると、マルウェア「Flashback.G」は、

ソーシャルエンジニアリングの手口を利用して、英文で「"Apple Inc."の署名が入ったコンテンツがあなたのコンピュータにアクセスすることを望みますか」という内容のメッセージを表示する。その下にはやや小さな文字で「この証明書は信頼できません」との警告が表示されるが、ほとんどのユーザーは意味が分からないまま「Continue」ボタンを押して、マルウェアのインストールを許してしまう。

ということ。

こういった自らの手によってマルウェアをインストールしてしまうという事態を絶対に避けるには、最新版のソフトウェアアップデートをかけるだけでは不十分です。

ウィルス対策ソフトの選び方にも絶対の注意が必要です。

なぜなら、ほとんどのウイルス対策ソフトは、自身の手でインストールされてしまうマルウェアについてはサポート対象外になってしまうからです。 つまりインストールする人が悪い、ということにされてしまいます。

その点で絶対安心なのが、ESET(イーセット)のセキュリティソフトです。

ESETは信頼できないソフトウェアはたとえユーザーがインストールを許可する動きをしても、マルウェアに感染させないようにユーザーのインストールを阻止します。

「ESET Cybersecurity for Mac」はmac版のセキュリティーソフトとして今最も信頼度の高いウィルス対策ソフトといえるでしょう。


TOPPAGE  TOP